Lazybug - Journal

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | Trackback(-) | コメント(-)

あっちゃー! 

一昨日ぐらいでしょうかねぇ・・・夜8時ぐらいで、まだ夫は帰って来てなくて、「なんか眠いなぁ~、激早だけど寝ちゃおうかなぁ・・」とうっすら考えている時でした。

兄から電話があり、両親が乗った車が事故に合ったとの事。

えぇぇぇぇぇぇーーーーー??


祖母に2人で会いに行った帰りに、一時停止をしないで飛び出してきた車に横からガツンとぶつけられたそうです。
一応2人は救急車で運ばれたようなのですが、幸い胸にちょこっと打撲を負ったのみで大丈夫でしたが、車が・・・






ガッシャーーーン!!!
2010-07-04-1.jpg


細い道だった割に相手が急いでいたらしく、結構なスピードでぶつかったそうです。
ボコボコでタイヤも半分取れちゃってて痛々しい・・・
中身もシャフトがはずれたり、詳しい事はまだ分かりませんが、修理するより買った方が良いのでは?という状況みたい。

写真右のあのちっちゃい反射板みたいなのがぼろ~んと取れてるのがなんか妙に私のツボに入ってしまい、不謹慎にもプッと吹き出してしまいました(笑)。

ぼろ~ん
2010-07-04-2.jpg


あとちょっと父がスピードを出していたら、母の乗っていた助手席側にドーンとぶつかっていたはずなので、今程度の傷では済まなかったはず。
不幸中の幸いってこういう事だよねぇ~と。


で、その夜は迎えに来て欲しいと連絡があり、兄と夫は次の日3時半起きの予定だったので、私と義姉が行くことに。
道がよく分からないし私の車にはナビが搭載されてないので、兄の車を義姉が運転して行って来ました。

板橋の警察署につくと、既に入り口のベンチで本を読みながら待つ2人が。

おまわりさんにお礼を言って(すごく親切にしてくれたそうです)、ひとしきり母の事故レポートを聞き、浦和あたりで24時までやってるスタバがあったので、コーヒー買って眠気を抑えつつ帰宅。

びっくりしてショックを受けてるだろうなぁ~と思っていましたが、次の日iPhone予約しに行きたいんだけど、連れてって!と連絡が(笑)。


まぁこれも不幸中の幸いと言えなくもないでしょう。







[ 2010/07/04 11:30 ] Life | TB(0) | Comments(4)
えぇぇっ!?
ご両親とも、大事にならなくて本当に良かったですね。
いや、この車の写真を見たら、十分大事か・・・
あとちょっとスピードを出していたら・・・
考えるとゾゾゾですね(汗)
まさに不幸中の幸い。

その後、iPhoneの予約はできたのでしょうか(笑)

私もひとごとではありません。
運転、改めて十分気をつけよう。
[ 2010/07/05 00:42 ] ぴん [ Edit ]
そうなんですよ、一応ほとんど怪我が無くてそれだけが幸いでした。
向こうの家からまだ出発したばかりで、しかも細い道だったのでゆっくり走っていたらしいのですが、それが良かったみたいですねぇ~
あー怖い怖い。

iPhoneは無事予約してきました(笑)。
私より先に!!
2年の縛りがあるので私は9月まで今ので我慢です・・・。

こういう事があると運転怖くなったりしますよね。
私も気をつけます~
[ 2010/07/05 14:10 ] Ayako [ Edit ]
ひゃー!!それは大変でしたね!
どんなに自分で気をつけていてもぶつけられることがあるから怖いよね。

でもお怪我が軽くてよかった。
しかも翌日iPhoneを予約するくらい
お元気で良かった!
ちなみに私、まだiPhoneにしてません(笑)
iPhone4の白が出るのを待ってるの。
[ 2010/07/06 08:09 ] yurinippo [ Edit ]
そうなのよー
防げない事故ってあるのよねぇ~怖い怖い。

iPhoneね、無事予約してきたよ。
でも今日は母がちょっと胸が痛いとか行ってたので、外に出てこないで少しは家で休めと言っておきました(笑)。

私もね、2年の縛りが解けるのが9月だからまだ予約してないんだけど、9月ぐらいに白でますか?って聞いたら、たぶん出ると思いますって店員さんが言ってたから、その時見てみてどっちにしようか決めようと思って・・・って、既にiPhoneにする事が決まってる!!
[ 2010/07/06 22:52 ] Ayako [ Edit ]
Post your comment














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。