Lazybug - Journal

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | Trackback(-) | コメント(-)

退院・・その後   

先日糖尿病で入院した夫ですが、金曜日に無事退院することが出来ました。

予定では今週半ば退院だったのですが、なぜか(ベッド数の関係?)先週中に退院できるとの話だったのでちょっとびっくり。
というか、今週に入ってから栄養士さんに指導を受ける予定だったのですが、帰ってきたので結局次の外来の時まで何の指導もなく・・・という感じでした。

先生に色々と分からない事を聞き、大丈夫なのかなぁ・・と不安なまま帰って来ました。

で、先日のエントリでは1型糖尿病と報告したのですが、退院間近になってどうやら違うようだと言われました。

退院の前日、医師が病室へやってきて、「1型じゃなかったよ。2型だね。」と告げられました。

え・・・・

あぁ・・そうですかとしか言いようが無かったんですが、何を持って判断しているのかがよく分からないのでなんとも言えませんが、2型で良かった・・とも言えるらしいです。

要するに1型ってのはすい臓がインスリンを作り出せないので、インスリン注射は一生打ち続けなければいけないとの事。
2型は一応インスリンを作りだしてはいるもののうまく活用できない状況のようで、今はインスリン注射、1,2年後には投薬に切り替えていけるのでは・・・?という事でした。

前回は何の知識もなく(まぁ今もあんまり分かってないのですが・・)、1型でちょっとほっとしたなんて書いてしまいましたが、それは大きな間違いだったようです。

まだ栄養指導などを受けてないのできちんとした糖尿病食を作っているわけではないのですが、ご飯の量は一度に180g前後までと先生にいわれたので、それはきちんと守り、おかずは野菜多めでかなり薄味(病院食を味見してそれを参考に)。

これから色々な事を勉強して私も一緒にそれを食べて一緒に軽い運動を続ければ痩せられるんじゃなかろうかと(そっち?)。


本人は結構元気になってきました。

割と何でもきちんとできないと自分に対してイラっときてしまうタイプな夫は、家に帰ってきて2度ほど注射を忘れて1口2口ぐらいご飯を食べてしまって、「あ!忘れた!」と慌てて打つという事をやってしまい、イライラしてはいましたが、それ以外はきちんと小食を守り大人しく過ごしています。
今日から仕事にも復帰しました。

そんな夫の性格を見抜いた医師は一言。

「血糖値を自分の点数だとは思わないで下さい。」

あーこれこれ、もっと言ってやってくださいと密かに思ってしまいました。

毎日、もしくは1日おきに血糖値を計るのですが、高いとがっかりして低いと嬉しくなる・・・・っと確実になりそうだった夫。
医師からは「血糖値は上下して当たり前。高いからといって人間の価値が下がるわけじゃない。」とはっきりと言ってもらい、それに関する小冊子までもらってきました。
それにも「血糖値に一喜一憂しない」と書かれており、こういう事を過剰に気にしてしまう人がどれだけ多いかと想像がつきますね。


合併症の心配のある眼科に受診しましたが、今の所異常は見られないとの事で一安心。
これから半年ごとに検査していく予定です。

こんな感じで一応病院通いは終わったのですが、ホッとしたのか私の風邪が悪化(泣)。

咳がずっと止まりません。

1日中マスクしているせいか、マスクのゴムの当たる耳の裏の部分がすりむけたような状態になってしまい痛い・・。


しばらくは何もせず(縫い物とか・・・)大人しくしようと思います。



色々と励ましのお言葉、ありがとうございました。
ブログに書いたら皆さんが励ましてくれたよと伝えたところ、本人もニヤっとして喜んでおりました。

追々、また新しい事が分かればお伝えしていきたいと思います。







Tags: 

[ 2009/12/14 12:29 ] Life | TB(0) | Comments(11)
早めの退院、よかったですねえ。
やっぱり、とにかく病院てとこはねー・・・。

血糖値に一喜一憂・・・あー、なるほど。
うちの親などは、血圧にかなり一喜一憂してますが、本人によると、
血圧は一喜一憂した方がいいんだとか――ホントかどうか知りまへんが。
血糖値は、ゆったり構えて測った方がよいのですね。

Ayakoさん、風邪が治りませんか。およよ。
長引くよねぇ、Ayakoさんの風邪は。
風邪は万病のもとですよん。お大事にね。
[ 2009/12/14 23:55 ] lazyMiki [ Edit ]
まずは早めに退院できてよかったですね。
やっていることが同じだとしても、
家にいるのと病院にいるのとでは違いますよね、気分が。

そしてAyakoさんの風邪のほうはいかがでしょうか。
くれぐれもご無理をされませんよう。
実は私も風邪っぴき中です。
[ 2009/12/15 08:08 ] toga [ Edit ]
退院おめでとうございます。
何はさておき、おうちに帰れば元気も出るってもんだよね!
どうか気長に治療していってくださいね。

>私も一緒にそれを食べて一緒に軽い運動を続ければ…
それ!私も絶対だんなが食事療法することになったらそれ考えるわ、
と思ってちょっと可笑しかったよ。

ayakoさんの風邪もどうぞお大事に。
あったかくしてゆっくりしてね~。
[ 2009/12/15 12:17 ] yurinippo [ Edit ]
旦那様の退院おめでとうございます!
2型で治療初期にインスリンを導入されるのはとても良いことだと思います。
それでもいくつか気になることがあったの・・・
血糖測定の回数ですが、最初の内は実費購入されてでも何度も計って自分の血糖値の変動を知っておくといいと思います。
1日3回分の場合は食前3回ではなく、食前と食後をセットで測るのがオススメです。

それから食前注射を忘れて・・・のところですが、これは本当に気にすることありません!
医師からは教えてもらえない方法ですが、患者さんの中では普通に食事の内容に合わせて後打ちや、2回にわけて打つ、食後血糖が高かったら追加打ち、なんてことをやっています。
最初は毎回お腹を出して、消毒をして、針を変えてとやっている注射もそのうち針の交換は1日1回、お店のテーブルの下でシャツの上からさりげなく済ますことができるようになりますよ。

医師からインスリンの量は決められているかと思いますが、ごはん(炭水化物)の少ない食事の時や、動き回る予定のある時ははインスリンの量も減らす等して低血糖にはお気をつけ下さい。

それでは毎回の長文失礼しました。
[ 2009/12/15 15:25 ] だんご [ Edit ]
>lazyMikiさん

遅レスすみません。
ありがとうございます♪
無事夫も退院できて、私の風邪は・・・いまいちなのです。

血糖値に一喜一憂しない・・というのはまぁ、その人の性格にもよるみたいですよ。
旦那と同じ病室のおじさんなんかは食事制限受けてるのに奥さんが持ってきたフルーツとかおせんべいとかバリバリ食べてましたからね。
ああいう人はちょっとは気にしたほうがいいのでは?と思います(笑)。
血圧もうちの旦那も旦那の両親も薬を飲んでるのですが、やっぱりコレも性格によっては気にしない方がいいみたいです。
血圧ってのは緊張したり緊迫した状況とかにも上がりますからね。
実際に白衣高血圧・・・だったかな?病院で先生の前で測ると緊張して高血圧になってしまうというものらしいです。
なのでお気楽過ぎる人はちょっとは気にしたほうが良いし、気にしすぎる人はもっとおおらかな気持ちでいるのがいいのでは・・・と感じてます。

私の風邪・・・やっぱり咳だけまだ残ってます~
大人しくしてればいいのに昨日もコストコ行ったり服買いに行ったりしてるから治らないのかしら。


[ 2009/12/18 09:51 ] lazybug [ Edit ]
>togaさん

ありがとうございます。
無事退院&仕事復帰にいたりました~

私は病院からもらった薬を飲んで、それが効いている間は落ち着いてるんですが、次の食事が近づいてくるとやっぱりコンコンと咳が戻ってきてしまう状態なのです。

本当にしつこい咳でまた背中を痛めやしないかとドキドキしてます。
(去年同じようなしつこい咳で背中を痛めて動けなくなるまでになってしまい、夜に救急外来に行ったほどでした。)

今日は久しぶりに予定無しなのでゆっくりしてようと思います。



[ 2009/12/18 09:53 ] lazybug [ Edit ]
>yurinippoさん

ありがとうございます~~
もう入院で何もやらない生活に飽き飽きしていたようなので、家に帰ったときはテンションが上がってちょっとウザかったよ(笑)

もう薄味の食事を実行しててね、私も同じように食べてるんだけど、今まで結構胃もたれとか頻繁にしててサクロン大好き人間だったんだけど、それがなくなってきたよ。
やっぱり薄味で野菜中心の食事はいいのだねぇ~~
でもたまにケンタッキーが食べたくなるけどね。

風邪はもう医者からもらった薬を飲んで耐えるしかないので、頑張って大人しくしてるよぉ~
まだ油断すると咳が・・・。

[ 2009/12/18 09:57 ] lazybug [ Edit ]
>だんごさん

ありがとうございます♪
無事血糖値も安定してきて退院することが出来ました。
インスリン注射にも大分慣れてきて、私もやり方を覚えて時々やらせてもらってます。
朝食があまりにもヘルシーすぎた時に一度だけお昼前に低血糖になってしまったようなのですが、それ以外は元気に仕事に行っています。

血糖値の計測は、退院時に1日何回測るか・・・と先生と相談したのですが、まだ自分の状態に慣れていないことと、やはりいくら先生から注意されても血糖値で気持ちの上下が激しくなる事は自分ではどうにもならないので、それを避けるためにも、最低ラインとして2日に1回と低血糖の疑いがある時だけに決めました。

続く・・・

[ 2009/12/18 10:06 ] lazybug [ Edit ]
>だんごさん 続き

ただ、医師も言っていましたが、段々と自分の状態とリズム、コントロールの仕方がわかってくると思うので、そのぐらいになれば自分で微調整できるようになると思うけど、今はまだどんな状況の時はどうすればよいかという判断が自分で出来ない状態なので、勝手に薬の量を変更したりはしない方がいいとの事でした。
うちの旦那も心配性&きっちりしたことを求めてしまう性格なので、医師から言われたとおりにするのが一番安心するみたいです。

数年この病気と付き合ってみて自分に合ったやり方を見つけるのが理想かなと私も思っています。

色々教えてくださってありがとうございます。
また何かあったら相談に乗ってくださいね♪

[ 2009/12/18 10:07 ] lazybug [ Edit ]
退院よかったですね・・・
家の旦那様は今にもメタボになりそうです(><)健康管理しっかりしないとです・・・

ちょっと早いですが、今年も色々なお話、情報ありがとうございました~
私もいろいろ来年はがんばりたいです(毎年言ってます^^;)
よいお年をお迎えください・・・
[ 2009/12/22 11:53 ] spica-mm7 [ Edit ]
>popotanさん

ありがとうございます♪
メタボは本当に良くないのだなぁ~と今回実感しましたよ。
うちの旦那はおかげさまで食事制限とウォーキングで大分お腹が平らになってきましたよ。
私も咳がおさまったら一緒に歩く予定です。

いえいえ、私は恥も含めて垂れ流し状態ですので、来年こそは恥ずかしくない生活を送りたいと思います(これまた毎年言ってます)

popotanさんも良いお年を~~♪
[ 2009/12/22 13:14 ] lazybug [ Edit ]
Post your comment














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。