Lazybug - Journal

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | Trackback(-) | コメント(-)

通信教育で学ぶ洋服作り 第14回    

今日はようやく縫製に入りました。

普段は滅多にやらないしつけも本の通りにバッチリやっていますが、なんだか難しいわぁ・・・
縫製に入れば楽しくなるって思ってたんですが・・・・いや、楽しくないわけじゃないんだけど、課題だと思うと結構緊張しますね。

切りじつけってのも今回初めてやりました。
ウールのようにへらやチャコで印付けがしにくい布の時に、糸で印をつけるわけですが、確かに目安にはなるんだけど、その糸を一緒にミシンで縫ってしまったりと、気持ちよく行かないというかなんというか。

ただ、裾の折り返し部分の出来上がり線の印としてはとてもやりやすかったです。





ファスナー付け。

緊張したーーー

で、縫いあがってみると、なんだか縫い代の幅が上のほうと下のほうが違う。
何故に?
気をつけたつもりなのですが、どうしてだろう・・・
でも出来上がり線がずれてるわけじゃなさそうなのですよね。

もしかしたら端にロックをかける時に切り過ぎちゃったのかしら・・・上のほう。

ここは裏をつければ見えなくなる部分だけど、先生には見抜かれそうでなんだかドキドキします。

ここに関しては最後まで気になりそうなんだけど、ここまでの工程をまた繰り返すかと思うとやり直す気力が・・。
だって裁断に1日かかったんだもーーーん(・Θ・;)




表から見るとずれてないでしょ?
測ってみたけど一応均一に縫えてるみたい。




これは裾をまつっているところ。

端っこじゃなくてその奥をまつるのだけど、気を抜くとボツっと表に糸が見えてしまって、その度にその部分を解くので疲れる程じゃないけどそれなりに気を使う箇所でした。

ベンツの部分と裾で久しぶりの手まつりを沢山やった気になっているけど、裏つけたらもっと手縫い部分が増えるのよね。


さて・・・・今日は夫の帰りが遅いみたいなので、これから裏に入ります。








[ 2009/10/07 17:18 ] Learning Dressmaking | TB(0) | Comments(0)
Post your comment














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。