Lazybug - Journal

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | Trackback(-) | コメント(-)

通信教育で学ぶ洋服作り 第9回   

ここ数日間、ずっとスカートの作図を書き続けていたのですが(何回書いたことか・・・)、さすがに飽きて訳わかんなくなってきたので、原型の復習をする事に。




ちなみにこれはテキストに載っている女子の標準サイズとされているものを参考に書きました。

初めて書いた時は数時間かかったのですが、課題を提出する頃には案外早く書けるようになっていました。
が、長いサボりお休み期間を経ているので忘れちゃってるかなぁ~と思いましたが、思ったよりもすんなり書けた気がします。
自転車に乗るのを忘れないのと同じかしら・・・・いや違うな。

ちなみに袖のカーブはやっぱり難しい。これはいつか慣れる時が来るのだろうか。

さて、気分転換も出来たことだし、スカートに戻ります。

最初テンションを上げようと、テンポ早めのクラシックをBGMにかけてたんですが、気分が上昇しすぎて線がブレる・・・・




ヒーリング系にチェンジプリーズ。


作図はそのままに、別紙に写し取りパターンメイキング。
ずれないように結構神経を使いました。




縫い代付きパターンに慣れてしまっているせいか、出来上がり線をまず描いて、布の上で縫い代を足していく作業がこんなにも面倒なものだったとは忘れていました。
おまけにまたものぐさ根性まるだしで、隣の部屋にあるチャコペーパーを取りにいくのが面倒ってだけで、全て鉛筆で書き込んだという。
どっちが面倒だって話ですが・・・・。

テキスト通りですと、パターンを作ったらすぐに本番の布で仮縫いをするのですが、またどっかで大きな間違いをしているに違いないと踏んだ私は、最初にシーチングでやってみることにしました。
生地の厚みとかあるから少しゆるめに仕上がるのかしら・・。

で、手縫いでチクチクと組み立てて、おーーなんとかタイトスカートっぽくなったぞと。

で、ベルト芯を買い忘れた事に気がつきました。

今後ベルト芯を使う事なんてなさそう・・と思ったので着分買えばいいやって感じだったのにすっかり忘れて裏地とファスナーだけ買って来てしまった。

あ、それと今気付いたけどウエストで留める、あのホックみたいな・・・・なんていうんだっけ・・・?

今テキストで調べたら板金製のホックっていうらしい。俗に前かんとも呼ばれているらしい。
手持ちの服にはいくつか付いているのがあるけれど、使った事は無いので名前すらしらなかった。

で、これも買い忘れました。

裏地とか買った時セールのはがき持って行ったので20%引きだったのにーー・・・、大して高いわけじゃないけど、なんか悔しいわ!

まぁ、それはそれとして・・・・

で、この仮縫いした状態で着せてみて補正をしていくわけです。
伸ばしたり広げたりできるように縫い代は通常より多めになっています。(2.5cmとか)

今日あたりママンに来てもらわないとね。


*****************************

それと、先日ダーツをつまんだ状態の長さとベルトの出来上がり線の長さが2mm合わない~って騒いでいた件ですが、解決しました。なんとか。

原因は紙の方眼。方眼入りの紙って必ずしも正確じゃないのですよね。定規で測ると微妙に違うの。
まぁそれは最初から分かっていたんですが、先生は方眼を優先させるって何処かで読んだ気がするので、私もそうやってたんですよね。
で、長さを測る時は普通の定規で計っていたから誤差が出てたみたいです。

同じように方眼を優先させてベルトを書き、それを定規で測ったらぴったり同じになりました~!

めでたしめでたし。

ただ、何で紙のほうの方眼を優先させるのかは謎・・・、その方が早く書けるから??

1mmのズレが後々全体に響いて大きなズレに繋がるのでどっちかに合わせないと・・って事なのかしら。

まぁでもめでたく一致したのでこれで良しとしました。


さっさとこのスカート終わらせたいわぁ・・・








[ 2009/09/20 08:58 ] Learning Dressmaking | TB(0) | Comments(6)
>・・・いや違うな。

うん、たぶん、違う。
あたし、自転車ならまあ人並みに乗れるもん(論旨が違う気もする)。

方眼が正確じゃない、というのは、私も知っていた、そういへば!
私の場合は、年賀状の版画の下絵作る時に使ってる方眼(7ミリ方眼だけど)
が、なんか違ってた。
定規の方は、常に正しいものなのかな?安いキャラクターとかついてる
プラスチック製のでも?

第「9」回ですことよ(チクチク!)。
[ 2009/09/20 15:19 ] lazyMiki [ Edit ]
>lazyMikiさん

ね、違いますね。
スキーも忘れないって言いますよね。それも違うけど。

方眼は何が正確かってのはもう分かりません・・・
でも普段方眼入りの用紙の時はそれを目安にする事にすればいいけど、無地の紙に書くときはやっぱり定規でやるしかなくって、そうすると自分の書く作図でも紙によって違うって事になってしまいますよね。
使う定規にも違ってくるし・・・・ふぅ・・・
なんだか割り切れない私なのでした。

キャラクターモノの定規、昔持ってました~子供の頃。
なつかし~

9回って書いたつもりだったのに8回になってましたね。
ありがとうございました~~直しましたわ!♪
[ 2009/09/20 23:33 ] lazybug [ Edit ]
ボリュームたっぷりの記事なので
着々と進んでるのね、ayakoさん、すごいわ!
と思って読んでいたらば、
まだタイトスカートに苦戦しているところだったのね(笑)
課題の進み具合はともかく、技術は上達してますね~。
原型(ってなんだかよく分かってないのですが)もすらすら書けるのね!

うちには竹の30cm定規が、
お裁縫の所に2本、紙細工に1本、なぜかPC横にも1本…
お裁縫のところにはさらに50cmのやつもあるし。
なんでこんなにたくさんあるんだろう??不思議だ。
[ 2009/09/21 09:23 ] yurinippo [ Edit ]
通信教育も着々と進んでらっしゃるようですね。
一度1/2の原型を引いたきり、
実寸大も引かずに放置している私orz
真面目にやらんかい、という感じです^^;
これじゃオリジナルパターンへの道は遠いわ・・・

定規もモノによって多少の誤差があったりしますが、
(子供達の定規と私の定規が合わないことがあります)
方眼紙は湿度で紙が伸縮すると言うから、
なおさら誤差が大きいんでしょうね。
無事ぴったりに仕上がって何よりでした^^
タイトスカートの仕上がり、楽しみにしてまーす。
[ 2009/09/21 15:08 ] toga [ Edit ]
>yurinippoさん

そうなのよ、スカート。
結局質問券出すことにしたわ~~
なんかウエストライン以外でも、たぶん大丈夫なんだけどでもちょっとやっぱり気になるわってとこが数箇所あったんで、この際聞いてしまえーって。
帰ってくるまで他の課題を勉強する事にしたの。

そうだねぇ~~この右往左往している時間は無駄じゃない・・・と信じたい。
でもなんかパンツの作図しようとしたらA4の方眼紙に入らなかった段階でくじけそうになる自分もいてですね(笑)

定規はもうホントそれによって結構違うよねぇー
プラスチックも安いのだとすぐ温度とかで伸び縮みするみたいだし。
1mmの差で大きな差が生まれてくると分かった今、どうしても気になってしまうのよぉぉ

ウチも定規は沢山あるけど、この勉強始めてからくねった定規も加わったから更に増えたよ。
困ったもんだね~

[ 2009/09/22 03:10 ] lazybug [ Edit ]
>togaさん

1/2っていうとそれようの定規があるのでしょうか・・・それとも数値を出してそれを2で割るんですか?
1/4で書くと1mm単位がすごくアバウトになってしまってストレス感じてたので、1/2の方がまだ書きやすいかもですねぇ~
でもいちいち2で割るのが面倒そう・・・(笑)
自分の原型はやっぱり作図まではいいですが、補正が難しいですよ。
鏡で見るには限界がありますし、誰かに見てもらわないといけないですからねぇ~
でもそれでぴったりきた日にゃぁ嬉しくって少し浮いちゃいそうな自分もいますが・・・(笑)
オリジナルパターンは・・・・私もものすごく遠いですよ・・・スカートの次に出す課題はブラウスなんですが、もうパーツが多くてやる前からめまいが・・・

紙は定規よりも伸び縮みが激しいから定規に合わせたほうがとも思うんですけどねぇ~・・・
でもまぁ先生が紙に合わせろっつんで、あわせるしかないですよね。
今回は無事ぴったり合ってよかったんですが、なんか今後もこういう事が色々でてきそうで恐ろしいです。

明日はウールの生地を裁断します~~~それだけで1日終わりそうですが・・・
[ 2009/09/22 03:16 ] lazybug [ Edit ]
Post your comment














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。