FC2ブログ

Lazybug - Journal

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | Trackback(-) | コメント(-)

通信教育で学ぶ洋服作り 第11回   

ウエスタン風シャツブラウスの作図(縮図)がやっと出来ました。

はぁ~~~疲れた・・・・

いったい何日かかったのだろう





これは作図の段階で、実物大でこれと同じのを書いた後、更にパターンとしてパーツごとに分けます。


びっくりしたのは袖の書き方。

今までやってきた原型や基本のブラウスは、身頃の曲線を元に袖全体を一気に書いていたのですが、この袖は前後別々に書くやり方でした。

こんなやり方があるのですねー




こんなのを書いてから、最後に2つをくっつけると1番目の画像の左上の袖になります。

この2つのやり方の違いってなんだろう。
そういう事はテキストには書いてなかったような・・・・。

あ、それと、昨日は基本的な事が分からず、質問券を出すべきか悩んでいたのですが、これは別に図解が無くても聞く事が出来そうだと判断し、勇気を出して電話してみました。

分からない所は質問券で聞くのが基本ですが、ちょっとした事や口頭での説明で分かるような質問は電話で聞いても良いと分かったので早速。
でも先生が不在だったりする時もあるみたいなので基本的にはやっぱり質問券を使うのがオススメだそう。
今日はラッキーだったのかしら。

優しい先生で丁寧に教えてくださいました。

分からなかったところはHL(ヒップラインの位置)。
WL(ウエストライン)から腰丈の長さをとって書くのだろうなとは思っていたのですが、ブラウス丈を60cmに設定するとHLからほんのちょっとしか丈がでてなくて、そうすると裾の曲線を書く目安が分からない。
おかしいなぁ・・・と思い始めたらどんどん分からなくなってきて、昨日はそのまま不貞寝。

先生、電話口で考える事5秒ぐらい。
背丈が長すぎるのではないか・・・・との事。
背丈ってのは首の付け根からウエストまでの距離を背中で測った長さなのですが、先生によると、最近はローウエストの洋服が増えて自分のウエストが何処か良く分かってない人が多いんだそうな。
自分で思っているよりも割と上のほうにあるものなんです・・と。
なるほど・・・・単にママンが胴長なのかと思ってましたが、そういう場合もあるそうな。
ママンの身長からすると恐らくあと2cmはWLを上に上げて良いそうです。

アドヴァイス通りやってみるとすんなり~~~ルララ~~~♪

電話を切ってから、これもあれも聞けばよかったと出てくるものの、なんとか出来上がりました~~

って、まだ縮図の段階だけど・・・

というか、スカートの質問券は明日で1週間だなぁ・・・もうちょっとかかるのかな。

ブラウスの実物大の作図をやりたいけど、途中でスカートの質問券返って来たらなんか気分的にそっちをやらなくちゃみたいになりそうだしなぁ~

悩むところです。

ふっ・・・








スポンサーサイト
[ 2009/09/29 20:22 ] Learning Dressmaking | TB(0) | Comments(10)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。