FC2ブログ

Lazybug - Journal

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | Trackback(-) | コメント(-)

バラエティー パンの教科書   

昨年から何かもう1冊きちんとしたパンの教科書みたいな本が欲しいと思っていましたが、これがなかなか難しくて難しくて。

おしゃれで可愛い本はたくさん出ているけれど、もっと深く掘り下げてプロっぽい(モロ初心者のくせに)感じの本はないかなぁ~と探しておりました。
いくつか候補はあったものの、どれも5000円前後といういいお値段。
その中で「これいいかも・・・」と思っていたのが西川功晃著の「パンの教科書」
2500円というお値段は、普段買う本よりはかなり高めだけれど、5000円前後という値段を見てがっくりきていたせいか、「おっ、安いじゃん」とちょっと勘違いしてしまいました。


この本を先日本屋で偶然見つけて即買い。

がっ!!

間違えてしまいました。

頭の中で「パンの教科書、パンの教科書・・・・」と思っていたので、この本を見つけた時に、「あった!!」と興奮してしまったんですね。
それでこんなにデカデカと「バラエティー」って書いてあるのに気付かなかったんです。
私が欲しかったのは「バラエティー」じゃなくて、ただの「パンの教科書」だったんです。
家に帰ってきてパラパラと軽くページをめくって、あれ・・・・?





←私が欲しかったのはこちらでした。



まっ、そのうちこっちも買えばいいや・・・って、結局2冊買ったら5000円。
慎重なくせにすぐ失敗するんだなぁー私ってば。


「バラエティー」にも基本のバゲットの生地やポーリッシュ法の事も載っているので良いっちゃ良いんですが、何しろ量が多い。
1単位1000gですから、粉の量が。
このぐらい大きな単位で載せるならベーカーズパーセントも一緒に載せてくれた方が親切なのになぁ~と思います。
だって、ベーグル作るのに粉1kgとか使わないでしょう、一般家庭で。

まぁしばらくは計算機片手にこの本で勉強したいと思います。






Tags:  

スポンサーサイト
[ 2007/01/29 12:35 ] Books | TB(0) | Comments(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。